製品・サービスに関するご相談・お問合わせ サンプル・デモ請求(ユーザー) サンプル・デモ請求(代理店) オリゴDNA合成DNAシーケンス
クイック検索

試薬・キット・消耗品
タンパク質
細胞溶解・タンパク質抽出
タンパク質サンプル調製
タンパク質定量
電気泳動
プロテオーム
ウェスタンブロッティング
細胞・組織
再生医療研究
免疫組織染色・ISH
遺伝子
PCR
核酸精製
遺伝子導入
電気泳動
ゲノム編集
タンパク質発現
その他
機器
消耗品

受託サービス
タンパク質
プロテオーム解析
抗体作製
ペプチド合成
組換えタンパク質の発現精製
タンパク質のX線結晶構造解析
糖鎖構造解析
遺伝子
次世代シーケンシング解析
マイクロアレイ解析
リアルタイムPCR
ゲノム編集ツール
遺伝子改変生物作製
DNAシーケンス
フラグメント解析
オリゴDNA合成
植物バイオ受託
細胞・組織
細胞試験
免疫組織染色・組織染色
in situ ハイブリダイゼーション
レーザーマイクロダイセクション
その他
メタボローム解析
ELISA測定
動物試験
動物の飼育・繁殖・管理
                アプロサイエンス採用情報
 
  1. HOME >
  2. 試薬・キット・消耗品 >
  3. 機器 >
  4. ペプチド・タンパク質分画装置

溶液で試料回収できる等電点電気泳動システム(OFFGEL Fractionator)

OFFGEL Fractionator
2016年7月末をもって製造中止となりました

重要なお知らせ

大変申し訳ございませんが、OFFGEL Fractionator本体は、2016年7月末日をもって製造・販売が中止となりました。

備品類は一部販売を継続しております。販売継続している製品の価格等につきましては、お問合せください。

商品説明

Agilent 3100 OFFGEL Fractionator は、タンパク質やペプチドなどの両性電解質を分離するための等電点電気泳動システムです。

本システムは、従来のシステムとは異なり、分画後の試料を溶液として簡便に回収することが可能であり、試料は、SDS-PAGEやHPLCなどの様々なアプリケーションに直接使用することが可能です。
分離に利用するIPGゲルのpH範囲は、pH4-7 と pH3-10 の2種類があり、それぞれLow Resolution(12分画)とHigh Resolution(24分画)の2つの分解能があります。一度の分析で50 μg から 5 mg の試料を処理することが可能です。
右の3つの模式図は、本システムにおける分離開始前、分離中、分離終了後の試料分子の様子を示しております。Agilent 3100 OFFGEL Fractionatorは、固定化されたpHグラジェント(IPG)ゲルストリップを用いて等電点電気泳動を行い、pI に従ってタ ンパク質とペプチドを分離します。従来のゲル電気泳動とは異なり、本システムでは、ゲルからの試料抽出作業は不要で、溶液として試料を回収できる点が特長です。


OFFGELは、Agilent Technologies. Inc の登録商標です。

特長

● 溶液で画分が回収可能な等電点電気泳動システム
● 50μg~5mgのサンプル処理が可能
● 最大16サンプルの同時処理が可能
● 12分画、24分画が選べます








ページトップへ