製品・サービスに関するご相談・お問合わせ サンプル・デモ請求(ユーザー) サンプル・デモ請求(代理店) オリゴDNA合成DNAシーケンス
クイック検索

試薬・キット・消耗品
タンパク質
細胞溶解・タンパク質抽出
タンパク質サンプル調製
タンパク質定量
電気泳動
プロテオーム
ウェスタンブロッティング
細胞・組織
再生医療研究
免疫組織染色・ISH
遺伝子
PCR
核酸精製
遺伝子導入
電気泳動
ゲノム編集
タンパク質発現
その他
機器
消耗品

受託サービス
タンパク質
プロテオーム解析
抗体作製
ペプチド合成
組換えタンパク質の発現精製
タンパク質のX線結晶構造解析
糖鎖構造解析
遺伝子
次世代シーケンシング解析
マイクロアレイ解析
リアルタイムPCR
ゲノム編集ツール
遺伝子改変生物作製
DNAシーケンス
フラグメント解析
オリゴDNA合成
植物バイオ受託
細胞・組織
細胞試験
免疫組織染色・組織染色
in situ ハイブリダイゼーション
レーザーマイクロダイセクション
その他
メタボローム解析
ELISA測定
動物試験
動物の飼育・繁殖・管理
                アプロサイエンス採用情報
 
  1. HOME >
  2. 試薬・キット・消耗品 >
  3. タンパク質サンプル調製 >
  4. リフォールディング

水溶性モノマータンパク質用リフォールディング試薬

Super Refolding mono
独自のSR試薬により不活性型タンパク質を高効率に巻き戻します

商品説明

本品は封入体 (inclusion body) など正しい立体構造を保持していないタンパク質を、正常な立体構造へと巻き戻すための試薬セットです。
独自の SR 試薬により、多くの水溶性モノマータンパク質に対して、煩雑な条件探索なしに効率的なリフォールディングを行うことができます。SR 試薬は低分子化合物で構成されているため、ゲルろ過クロマトグラフィーや透析等で除去することができます。
なお、 本品は水溶性モノマータンパク質用に最適化されており、膜タンパク質やオリゴマータンパク質への適用は未確認です。

特長

● 独自のSR試薬による高いリフォールディング能力
● 複雑な操作をできるだけ排除した簡便なプロトコール
● 優れたコストパフォーマンス

テクニカルノート

リゾチームを 6.2 M グアニジン塩酸塩、100 mM DTT、100 mM Tris-HCl (pH 8.2) で溶解し、37 ℃ で 6 時間リゾチームを変性させました。この変性リゾチーム溶液に、SR 試薬 A、SR 試薬 B、またはコントロール溶液 (100 mM Tris-HCl (pH 8.2)) およびGSSG を加え、37 ℃ で 18 時間リフォールディングさせました。その後、この溶液の上清を回収し、Micrococcus lysodeikticus に対するリゾチーム活性からリフォールディング収率を求めました。
結果、SR 試薬はいずれも高いリフォールディング収率が得られ、特に SR 試薬 A では約 80% でした。一方で、SR 試薬を用いなかったコントロールでは、リフォールディング収率は 10% 未満でした。
他の実施例として、 カルボニックアンヒドラーゼでは、SR試薬Aで70%以上、試薬Bで80%以上、アルファアミラーゼでは、どちらの試薬でも90%以上の高いリフォールディング収率を得ることができました。


SR 試薬 A、SR 試薬 B、またはコントロール溶液によるリフォールディング収率を、Micrococcus lysodeikticus に対するリゾチーム活性から求めた。

仕様と価格
商品コード 商品名 内容 販売価格(税別)







ページトップへ